劇団「神保町界隈」

第5回公演「2017 アイドル誕生」あらすじ

神保町カラオケ・バー「ハンブルパイ」

10月末のある日。ここで働く嘉山いずみ、嘉山美智子、川田里美。
3人の女性店員。いずみと美智子は姉妹である。

3人はエスターというヴォーカル&ダンスユニットで
この「ハンブルパイ」でバイトをしながら音楽活動を続けている。

マスターの遠山から突然、この「ハンブルパイ」が
カラオケ・バーからメイド・バーに営業方針変更することを言い渡される。
メイド服で接客するエスター。

そこへ音楽プロデューサーの青田健太が来年デビューする
ミルキーウエイ・エンジェルの3人のメンバーと彼女たちが所属する
芸能プロダクション社長大野京子を連れてやってくる。
なんと大野社長は遠山マスターの元カノだった

と、ここまでは一昨年の舞台「スタア誕生 ーエスター始動ー」と
同じような内容なのかなと思いきや、
ここからいずみの大ラブストーリー&音楽劇が始まる!

音楽は日本のミッシェル・ルグラン、松尾早人。
この舞台を見たら、きっとあなたも恋をしたくなる!
さあ、毎年恒例、劇団神保町界隈の音楽舞台の始まり、始まりーーー!